入れ歯治療

  • Home
  • 診療メニュー
    • 虫歯治療
    • 審美歯科
    • 根管治療
    • ホワイトニング
    • 歯周病治療
    • インプラント
    • 予防歯科
    • 入れ歯治療
    • 口腔外科
    • 矯正治療
    • 歯牙移植・外傷
  • 初めての方へ
    • お約束事項
    • 診療の流れ
    • 選ばれている理由
  • 院長・スタッフ紹介
  • 医院情報・アクセス
  • 料金表
  • 医院ブログ
    • お知らせ
    • 学会レポート
    • 症例紹介
    • スタッフブログ

失った歯を補う入れ歯治療

虫歯や歯周病、外傷などで歯を失った場合には、補綴(ほてつ)治療で歯を補う必要があります。補綴治療には、入れ歯・ブリッジ・インプラントの3つの中からお選びいただくことになりますが、もっとも歴史があり、現在も多くの方が選んでいるのが入れ歯治療です。滋賀県守山市の歯医者「おおたに歯科医院」では、患者様のお口に合った入れ歯づくりをお手伝いいたします。現在お使いの入れ歯にご不満がある方、より快適な入れ歯にご興味がある方はお気軽にご相談ください。

入れ歯の種類

入れ歯には、保険で作るものと自費で作るものとを患者様自身にお選びいただけます。それぞれのメリット・デメリットをしっかりご理解のうえ、ご自分に合ったものをお選びください。当院では、保険のものも、自費で作る入れ歯もいずれも患者様のご要望にしっかりお応えいたしますのでご安心ください。

保険の入れ歯と自費の入れ歯の違い

保険の入れ歯

メリット
治療が安価で、治療期間が1ヶ月程度と短い。修理が簡単にできる。
デメリット
素材や入れ歯タイプが限定されており、見た目や装着感が自費ほどよくない。

自費の入れ歯

メリット
入れ歯のタイプや素材の選択肢が豊富。見た目や装着感、使い勝手や耐久性に優れたものができる。
デメリット
治療費が高くなり、治療期間も長めである。

おおたに歯科医院が取り扱っている自費入れ歯

ノンクラスプデンチャー

バネのない部分入れ歯です。保険適用で作る部分入れ歯には、金属バネを使ったものしかありません。ノンクラスプデンチャーは、特殊な樹脂で歯ぐきに吸着させるため、とてもフィットした使用感が得られます。見た目も金属バネのような不自然さはなく、入れ歯を使っていることがわからないほどです。

マグネットデンチャー

神経をとった歯の内部に強力な磁石を埋め込み、そこへ対応する磁石のついた入れ歯を固定します。使用時はズレたり外れたりすることがありませんが、着脱は簡単でお手入れも楽に行えます。

シリコンデンチャー

歯ぐきに触れる部分がシリコン製で咬み心地がよい入れ歯です。フィット感の良さや、硬いものもしっかり咬むことができると好評です。

金属床

入れ歯特有の厚みを解消するために、歯ぐきに触れる「床(しょう)」の部分に金属を使用した入れ歯です。薄く・軽く作ることができるのに耐久性の高く、食べ物の温度を感じられることも特徴のひとつです。

インプラントオーバーデンチャー

インプラント治療の技術を活用して、総入れ歯を少ない本数のインプラントで支える治療法です。顎の骨が痩せてくると生じる、グラつきや外れやすさがなく、しっかり固定できます。咬む刺激がしっかり顎の骨に伝わり、快適な咬み心地とともに、顎が痩せていくことを軽減します。当院では、インプラント治療で培った高度な技術で、患者様に快適な入れ歯をご提供しています。

BPSデンチャー

通常の入れ歯の製作工程とまったく異なる、フルオーダーメイドで作る入れ歯です。お口の状態をチェックしながら、顎や筋肉の動きまでしっかり確認しながら製作します。非常にお口にフィットする高精度の入れ歯が完成します。

ワンポイントアドバイス!
入れ歯のお手入れについて

入れ歯は第二の自分の歯となります。いつも使うものですから、清潔に保ちたいものですね。歯と同じといっても、天然歯を磨くように歯磨き剤や歯ブラシを使ったお手入れの仕方では入れ歯が傷だらけになってしまいます。傷がつくと雑菌やカビが繁殖することがありますので、お手入れ時には、必ず入れ歯専用のブラシと洗浄剤をお使いください。間違ったお手入れは入れ歯の寿命を縮めてしまいます。お手入れ方法に不安がある方には当院でアドバイスもいたしますので、お気軽にご相談ください。

お使いの入れ歯にご不満やお悩みがある方も
お気軽にご相談ください

おおたに歯科医院 滋賀ペリオインプラントセンター
077-514-4040

【月~金】10:00~13:00 / 14:30~19:00
【土】10:00~17:00 ※休診日:木・日・祝