根管治療

  • Home
  • 診療メニュー
    • 虫歯治療
    • 審美歯科
    • 根管治療
    • ホワイトニング
    • 歯周病治療
    • インプラント
    • 予防歯科
    • 入れ歯治療
    • 口腔外科
    • 矯正治療
    • 歯牙移植・外傷
  • 初めての方へ
    • お約束事項
    • 診療の流れ
    • 選ばれている理由
  • 院長・スタッフ紹介
  • 医院情報・アクセス
  • 料金表
  • 医院ブログ
    • お知らせ
    • 学会レポート
    • 症例紹介
    • スタッフブログ

根管治療で歯を残せる可能性があります

滋賀県守山市の歯医者「おおたに歯科医院」では、できるだけご自分の天然歯を残す治療をご提案しています。なかでも、根管治療では、再発リスクを低く抑えた高精度の処置をご提供しています。他の歯科医院で「抜歯しないといけない」と言われるような重度の虫歯でも、当院なら残せる可能性があります。虫歯でお困りの方は、ぜひ一度当院へご相談ください。

根管治療とは

根管治療(こんかんちりょう)とは、進行して歯髄(しずい)にまで達した虫歯に対し、内部の汚染された歯質や神経を取り除き、消毒をしたのち薬剤を詰め、被せ物を装着する治療です。

根管治療では、肉眼で確認できない部分まで、丁寧な処置が必要となるため、歯科医師の高度な技術が求められます。当院では、マイクロスコープやラバーダムを使用し、高精度な根管治療をご提供しています。

根管治療は根気が必要な治療です

根管治療は再治療が必要になった場合、初回治療よりも手間も時間もかかります。そのため、第一回目の治療で再発しないようしっかりと丁寧な処置を行う必要があります。初回の根管治療でも患者様には、手順ごとに何度も通院していただくことになります。あまりにも時間がかかるために、途中で治療をやめてしまう方がいらっしゃいますが、そうなると再度悪くなったときに、もっと治療に時間がかかり痛みが生じることになります。時間がかかる治療ですが、最後まで根気強く通って治療を終わらせましょう。

根管治療は初めての治療が成功率のカギを握ります

根管治療は最新の設備を導入し、熟練の歯科医師が治療を行っても100%成功するわけではありません。虫歯の進行段階やそのほか様々な要因により、根管治療の成功率は変わります。根管治療を成功へと導く第一歩はイニシャルトリートメント(最初の治療)を成功させることが大切です。リトリートメント(再根管治療)での成功率はイニシャルトリートメント(最初の治療)と比べるとやや低くなります。

根管治療 成功率
初めての根管治療
(イニシャルトリートメント)
90%~80%
再根管治療
(リトリートメント)
80%~60%

根管治療の成功率をあげるために

おおたに歯科医院では、患者様の症状に応じて適切な根管治療をご提供しています。そのためにも次のような設備を備え、成功率をあげています。

マイクロスコープ

患部を3~24倍に拡大して見ることができる手術用顕微鏡です。狭い根管内部はこれまで手探りと歯科医師の勘と経験で処置されることが多かったのですが、マイクロスコープの登場によって、より高い精度での治療が実現できるようになりました。

歯科用CT

正確な診断を行い、精度の高い治療をするには口腔内の情報を把握することが重要です。そのために欠かせないのが歯科用CTです。当院で根管治療を行う際には必ず使用しています。

ニッケルチタンファイル

根管内を削って拡大したり、汚れの除去を行ったりする器具です。従来のスチール製のものと比較しても、しなやかさがある金属で、奥の方に残る汚染部位を取り除くことができます。根管内部を傷つけるリスクも抑えられます。また低速回転させられるドリルを使用します。

ラバーダム

治療を行う患部のみを露出させる手術用のゴム・シリコン製のシートです。唾液や歯の削りかす、血液や細菌などによる感染を防ぎます。また、薬品や器具から口腔内組織(歯肉・唇・舌など)を保護する目的もあります。

根管充填システム(CWCT)

根管材料を電気で加熱しながら注入する機器です。コードレスで使用部位に合わせて曲げることもできますので、精密さの向上に貢献します。アメリカの根管治療専門医がもっとも多く採用している根管充填方法で使われる機械です。

MTAセメント

MTAセメント

歯の穴を埋めるのに使うことが可能なセメント。歯の内部に充填する限りにあたり、安全性がとても高いです。また、封鎖性にとても優れていて埋める部分の隙間が少ないため、虫歯菌が侵入するリスクが非常に低いです。

根管内が複雑な場合の処置(外科的処置)

根管の中は複雑で根管治療では対応ができない場合があります。当院では根管治療ができない場合でも歯を残すことをあきらめず別のアプローチで病巣を除去します

歯根端切除

歯根端切除とは、通常の根管治療では限界がある場合に、歯ぐきを切開し、外科的に病巣を取り除く治療法です。場合によっては、歯根の一部も取り除きます。
この方法は、奥歯など根管がいくつもあり複雑になっている場合などには適さない場合があります。

意図的再植法

意図的再植法とは、侵されている歯を一度抜歯し、口腔外で病巣を除去し、歯根の一部も取り除き、根管充てんを行って再植する方法です。奥歯など根管が複雑な場合にはこちらの方法が適しています。

根管治療の流れ

診査・診断

根管治療の前には歯科用CTを撮影し、口腔内の審査診断を行います。

無菌的処置

使用する全ての器具を滅菌し、さらにラバーダムを使用し無菌状態で治療を行います。

汚染物質の除去・機械的拡大

柔軟性の高いニッケルチタンファイルを使用して神経や血管を除去します。除去した後は根管内部を隅々まで洗浄・消毒を行います。

根管充填

根管内の状態が良くなれば、根管内部にすき間なく薬剤を充填します。

支台・クラウン装着

残った歯根部に土台を設置し、クラウン(被せ物)を装着します。

根管治療の良好な予後

根管治療した歯の良好な予後には精密な根管治療がなされているだけではなく、その後の土台やかぶせ物の質や精度が重要となります。

当院で行う根管治療の料金について

  イニシャルトリートメント(初めての治療) リトリートメント(2回目以降の治療) 
前歯部 ¥50,000 ¥70,000
小臼歯 ¥60,000 ¥80,000
大臼歯 ¥70,000 ¥90,000
歯根端切除術 ¥100,000

※上記金額は税抜き価格になります。
※初診でのレントゲン審査や歯周検査に関しては別途保険の費用が発生する場合があります。
※治療費の補償制度はございません。

ご相談・診療ご予約はお気軽に。
インターネットページからもご予約いただけます

おおたに歯科医院 滋賀ペリオインプラントセンター
077-514-4040

【月~金】10:00~13:00 / 14:30~19:00
【土】10:00~17:00 ※休診日:木・日・祝